2009年09月30日

徳川家康の言葉

 徳川家康の言葉から一つ!!
「人の一生は、重き荷を負うて遠き路を行くが如し。急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし。心に望みおこらば困窮したる時を思ひ出すべし。堪忍は無事長久の基、怒りを敵と思へ、勝つことばかり知りて、負くる事を知らざれば、害その身に至る。おのれを責めて人を責めるな。及ばざるは過ぎたるに勝れり。」

 人の一生は、重き荷を負うて遠き路を行くが如し。急ぐべからず。”歩歩是道場”という言葉が当てはまる。歩歩というのは一歩一歩ということである。これに”一挙手一投足”加えられる。歩く一歩一歩あるいは行動の一つ一つがすべて修行だとうことである。歩く場所も修行のひとつなのだということ。一歩一歩の修行が積み重ねられれば悟りの境地も見えてくる。そういう心構えが大事なのである。なるほど!!


 
posted by まさ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

歩法に関して

 歩法の考察です、、、。継続して重心をぶらさずに歩く歩法を試みています。最近少し問題点がはっきりしてきました。無理に膝を曲げて重心を落として歩く・走ると膝に違和感を感じるようになりました。う〜むこのままいくと膝が故障しそう、、、、な感じ、、、。
 しかし足裏の感覚がかなり高まった感じがします。重心を物理的に下げることが困難なことがわかった気がしますが、この動きを行うときの足裏と重心を下げ安定させる感覚が身体の中に出てきたのを強く感じます。それは膝を曲げなくてもその感覚で歩けるようになった感じです。
 以前にもこういった感覚はあったのですがスイッチを切り替えるというか準備をしないといけなかったのですが自然にその感覚になっているという感じです。
 まだまだ研究を続けていきます、、、、。ではでは
posted by まさ at 23:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

禅の研究

 最近、禅関係の書籍を読みまくってます、、、。なかなか武道にだけでなく役に立ちます!!

 今回はこれ。野牛但馬守宗矩の言葉。

 自分が打たれないで相手を打つ。相手を打とうと逸れば自分が打たれる弱中に強あり、強中に弱ありというところを悟らなければならぬ。

 「まったく心身を打失して至誠一片」
 「木言の妙に至りては禅を仮りて術を諭す若くべからずやと申す。」

 言葉で言い表すことができない微妙で奥の深いところは、禅の教えを借りて説明してやることが一番良いのではないか、、、。

とのことである。確かに精神と身体は一体の心身一如という。技術の本当の核になる部分を学ぶにはこういった禅の力を借りることで得ることが出来るかも、、、。いろいろ研究してみよう!!
posted by まさ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩き方についての考察

 パソコンの調子が悪く更新ができませんでした、、、。その間にネタが溜まってきましたので連休中は少しずつ更新していきます!!

 さて歩法に関して、、、。

 黒田鉄山師範の言われる無足の法。この無足の法を実現するためのヒントが著書に書いてある。
 ・足音がない
 ・腰を落とす
 ・下腿の裏側の筋肉は退化
 ・妙な歩き方(釈尊の足跡)
 ・足跡が一定

 この中で気になるのが釈尊の歩き。足の膝から下だけが小股でチョコチョコと動く。走るときも同じと言われている。両膝をくっつけて歩くと頭の位置は一定になる。今はこの膝をくっつけて歩く感覚を持って重心をぶらさずにランニングをしている。

 股関節の部分から動きだせているのと地面をしっかりと捉えながら前に進む感じだったのだが、最近ではかかとの近く(土踏まずより少し後ろ側)がふわっと浮くような感覚で股関節を押出している感覚が強くなってきた。
 走る動作でこれを行っているのだから歩く時には感覚的にも動作的にも精度は高くなっている気がする。以前に比べるとさらに足音が無くなった感じがする。周囲の人が自分の気配に気づかず驚くということが増えた、、、(不気味な存在?)
 歩みの時間的な感覚が変わった。ゆっくりと早く歩けるし走れる。身体の中の感覚ではゆっくりとふわっとやわらかく地面を捉えている感覚があるが実際他の道行く人のスピードよりも早い、、、。
 最近の課題、、、。いろいろと研究すると課題がどんどん現れる。今の一番の悩みは右足の方向性、、、。歩いていて違和感を感じるようになった。左足は違和感がないのだが、、、、。右足はよれている感じでまっすぐに地面に足を置きづらい、、、。膝と骨盤とつま先の3点がねじれているかよれているからか。ハムストリングスを伸ばす時にふと右足のラインを見ると確かに少しねじれがある。これを普段の生活の中で修正しないといけないのだがこれがなかなか難しい。この点の改善をしていきたいと思う。感覚が高まれば高まるほど課題が増えてくる、、、。嬉しいやら悲しいやら、、、。
posted by まさ at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

歩法での気づき

 最近、歩法の研究にはまっています、、、。重心のブレがなく居づかない歩き方。急に方向転換もできかつ止まりたいときにピタッと止まれ柔らかく地面を捉えることができる歩法を目指します。以前縮地法の歩みを練習していました。これを日常生活すべてで行うことは至難の業と投げ出していました。ふとランニングをしようということで数キロ走っていたときにたまたまこの縮地法の歩き方で早歩きをしたところ意外と走れたので最近のランニングはすべてこの早歩きをしています。
 ランニングで動きが慣れたせいか日常の生活の中で重心がぶれないような動きをしていても違和感がなく生活の中で自然に鍛錬が出来ているようで気に入っています。地面を捉える感覚が敏感になってきているのが自覚出来るようになっています。とりあえずこれを継続していきます!!
 
posted by まさ at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。