2010年01月29日

禅の言葉

 禅の言葉、、、。最近このパターンの記事が多いですね、、、。

「鶴に冲霄の心あり」

 「鶴は中天を目指して飛ぶと。ヒマラヤを越えるほど高く飛ぶ鳥ですから、空を上へ上へ行こうとするんです。その言葉は理想や志は高く持ちたいものという気概を表している。」

 志はどこまでも高くありたいものです。まさも達人を目指します。最近仕事が忙しく修行に励んでいないです、、、、。意識が薄れると日常の所作においても意識・感覚が鈍るのがわかります。いかんいかんと日々自問の日々が続きます、、、、。

SANY4052.JPG
posted by まさ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

禅の言葉 

 禅の言葉より、、、。

「心は万境に随って転ず、転ずる処、実に能く幽なり」

 すべては一時もじっとしていない無常にある。同時に心も万境に随って転じ変わっていかなければいけないんだよ。何かにとらわれ執着してしまうと、そのことによって行き詰ってくる。そこでぱっと転じていく力を養わないといけない。また転じて転じていったそこは、素晴らしい幽玄の世界だよという意味である。

SANY4075.JPG
posted by まさ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

禅の言葉

 久しぶりの更新です、、、。今日は禅の言葉から。

「明歴々、露堂々」

 その人のありのままの姿をさらけ出す。駄目なことも悪いことも何一つ隠さず。素直に己を見せればいいのだという意味。

 ありのまま。これも重要なこと。とらわれぬ心、何も飾らないありのまま、、、、。

SANY4058.JPG
posted by まさ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

自在力より 「力を抜いて心を楽にする」

 自在力より 今回のテーマは「力を抜く」です。武道・スポーツをやっている方であれば一度は言われたことがある言葉。「力を抜いて楽に!!」という言葉。これが曲者で言われるんだけどできない、、、。ということで禅の教えの中からヒントになることをピックアップしてみました。

 「内側でとらわれていることをスッと外に吐き出すことが、よい状態に力を抜くことになるんですね。何かをうまくやってやろうということもとらわれだし、反対に自分を過小評価してダメだと思ってしまうこともとらわれなんです。そんなものは捨ててしまうことで心がきれいにからっぽの状態になるのです。」

 「もろもろの雑念を心から払って、自分を素で見ることができたとき、ふっと心の力みがゆるむ、気持ちが楽になる。このとき心は偏らず真ん中にあるんです。善も悪もないし、上も下もないし、右も左もない、ちょうど真ん中に心が置かれているんです。これが力を抜いた本当の状態です。これが自然体です。」

 なるほど、、、、。立禅を少しハードにしたものをまさはやっています。ブロックの上にかかとを中心に立って行うとこの何もないという感覚がよりリアルに感じれます。フッと何もない感覚。ただしこれを維持するの超難しい!!心の中で「いい感じ」とか思うとダメ。本当に何もない状態。からっぽの状態を長くキープできるように修行してみます。
posted by まさ at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

見えない道を歩くより 禅の教え

 混迷を極める日本の政治、、、。日本全体がどんどん混沌とした状況に向かっているような気がする今日この頃。民主党がどうとか自民党がどうとか、、、、。小沢さんも鳩山さんも大変でございます。
 さてさてこんな世相の中で何かよいことはないかなと日々ボヘ〜っと本を読んでおりやす。禅の教えを学ぶことでなにやらこのような世間からぽ〜んとエスケープしているような気分にもなります。人のことよりも自己を見つめることが大切なようです。集中集中、、、。今回はこんな言葉、、、、。

 自在力より 

 いくら考えても駄目というところへ追い込まれるのは、考えることでなにかに執着しこだわっている状態そのものを否定するという狙いがあるわけです。
 
 私たちは、自我意識を持って思考する生き物です。思考するという点において、人は動物と違う存在なんだということで考えることを高尚なことのようにみんな思っていますが、実は、そこを打ち抜いていくことで、人間は迷ったり悩んだりする迷妄の状態を抜けていくことができるんですね。

 考えたその先に見えるものは、、、。自我を打ち抜くほど考えること、、、、。
posted by まさ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。