2011年02月09日

久しぶり!!

 久しぶり〜!!時間がなくって更新できませんでした。最近は下半身の強化をしながら王さんの動画でいろいろ研究してます。また王さんの研究に関してUPします
posted by まさ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

足の使い方について

 ふと歩くときの足の使い方を考えてみた、、、。いろいろな歩み方があるわけだが直進・カニ歩き・足をクロスして歩く・片足でケンケン・前足を蹴るようにステップ、、、と多種多様であるが今回は足をクロスさせて歩く歩き方に重点を置いた。
 中腰になり体幹を固定させてカニ歩きをするように身体正面を向いたまま横に足をクロスさせて動く。骨盤・膝がうまく使えないとスムーズにカニ歩きができない。居づくのを無くすために膝から下を上半身の動きと別の動きをさせる。走ると顕著に動きが悪くなるのがわかる。当分この足捌きをスムーズにすることを課題にしてみよう!!
posted by まさ at 19:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

腹の使い方について

 最近ふとしたことから腹の使い方に変化が起きた。腹に正中線に沿って軸ができたような感覚で肩の差し替えができるようになった、、、、。(感覚です、、、)腹を中心として体幹を回すことで今までになくスムーズに体幹を回すことができた。この動きで相手の手を持って体幹を回すとスーと相手が倒れる。相手の手をロック(一本の棒)にして重心を取って倒すやり方とはまったく違うやり方だ。自分の動きを最低限の動きにしてほとんど体を動かさずに腹の中心線を回すと同じ現象が起きた。新しい発見!!

 実は断食4日目でひらめいた動きだった。バッティングの動きを追求している時に見つけた。足元もふらふらの状態であったが打球は遠くに飛ばすことができる。う〜ん無駄な力みがないのと最低限の動きに自然となっていたのだろうか、、、、。

posted by まさ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

甲賀の里 忍術村に行ってきました!!

 先日、甲賀の里 忍術村に行ってきました!!携帯の画像なので荒いですがご勘弁を!!

 忍者村というと達人を目指すまさにとっては心弾みます。忍者〜♪いい響きです。さっそく忍術村の入口から突入します。周辺一帯は山の中、、、、とそこに猿飛佐助の墓が、、、!?

画像-0068.jpg

 本物かいな、、、なんかうさんくさいな〜。気を取り直して突き進みます。今回のお目当ての手裏剣道場にやってきました。

画像-0072.jpg 画像-0074_001.jpg

画像-0079_001.jpg

 えいっと投げるとサクッとささりました!!なかなかナイス、、、。お土産物屋さんにて手裏剣とまきびしを買って満足満足!!ちびっこ忍者が水蜘蛛で溜池渡りをしていました。見ていてとても面白かったです。

画像-0089_001.jpg

 結構観光客もいて有意義な一日でした!!恐るべし甲賀忍術村。

画像-0093_001.jpg
 
posted by まさ at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

最近のマイブーム 致知 人間学を学ぶ

 最近のマイブームとして致知という雑誌があります。やはり哲学的な本になるわけですがこれがなかなか良い、、、。
 図書館の一角にふと見ると怪しげな目を引く雑誌があった。これが致知である。人間学を学ぶ月刊誌とサブタイトルがついている。ふむふむ、、、、。結局図書館の人に聞いて廃棄する時にもらえるようになった。ラッキー!!

 今日は雑誌の中から

「精進の中に楽あり」
 名人・達人と呼ばれる人たちには共通した資質があるようだ。それは対象と一体なっていること。自分の仕事と一体になるということ。寝ても覚めても仕事のことを考える。修練する。鍛錬を重ねる。その絶え間ない繰り返しが、いつしか人を対象と一体化する高みに押し上げるのだという。
 そして名人・達人の域に達した人たちが等しく抱く感慨がある。
  「精進の中に楽あり」である。
 人生の真の楽しみは、ひたすらな努力、精進の中に潜んでいるということである。人間の根源から湧き起こる楽しみである。その楽しみを知っているのが名人・達人である。

 最近、野球の名人と言われる方からご指導をいただいている。やはりそういった人の行動は常人とは逸したものがある。考え方そのものが違う、、、。かなりご高齢なのだが発想力に富んでいる。人生野球づけといった感じだがまさに「精進の中に楽あり」である。その道の者ぞ知る密かな楽しみがあるようである。「これだからやめられない」と楽しげに語る野球名人。その境地に達してみたいものである。

 さあ精進精進、、、、。
posted by まさ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。